常駐する薬剤師さんを活用しましょう

たくさんの薬が販売されていて、サプリメントひとつにしても、山ほど種類があります。

薬剤師さんに聞けば、自分の求める薬を選んでもらえます

薬店、良く行きます。 今は、ドラッグストアと言うのでしょうか、薬以外にも沢山の物が一緒に売られていますが、薬局部門に於いて言うなら 薬剤師さんを活用しましょうと言う事です。

私は、何かにつけて薬剤師さんに声をかけています。 何故なら、例えば目薬一つに於いても実に沢山あり、どれを買って良いかわからないからです。 高いのから安いのから、また成分表を見てもイマイチ良くわかりません。 いつまでも、箱の裏を眺めていても結局わからない。

サプリメントにしても、風邪薬にしても、どんな薬にしても、ウンザリするくらい多種多様、各メーカーさんから出ています。 どれが自分の症状に合う薬なのか、どれを選んで良いのか・・・迷いますね。 そんな時は薬剤師さんに相談するに限ります。

何処の薬局にも薬剤師さんを置かなくてはならない決まりになっていますので、店頭にいなくても呼べば出てきてくれます。 適切なアドバイスが得られます。 どういう成分がどう効くのかまでも詳しくご存知です。 自分で探すことに迷ったら、迷わず薬剤師さんに相談しましょう。 その為にいらっしゃる薬剤師さんですから、自分の求めるお薬を選んでいただけますよ。