優先順位をつけよう。

なぜ薬屋さんに優先順位をつけるのか?

バラバラに利用すると薬屋さんを上手く利用できません。

薬屋さんで全ての薬をまとめてもらもらえば、自己管理しやすくなります。

 病気やケガのときなど、街には様々な種類の薬局があふれています。 薬局と呼ばれる種類の店舗は、様々な医療機関の処方箋を処方してくれ、きちんとした薬剤師さんがいます。 たくさんの種類の薬局がありますが、行きつけの医療機関に近いところ、自宅からも徒歩で行けるところ、会社に近いところなど、優先順位を決めて、かかりつけの薬屋さんを決めておくと良いでしょう。

 かかりつけの病院がある場合、最寄りのお店で処方をしてもらう方が多いようです。 複数の薬屋さんで処方をしてもらう場合には、薬の記録はバラバラですが、同じ薬屋さんで処方をしてもらうように決めておくと、今までの自分の服用歴などを記録してもらえることもあるため、大変便利です。

 また同じ店舗で薬をもらっていると、そのお店の薬剤師さんと親しくなれるというメリットもあります。 病院だけでは話せない気軽な相談も出来るのが、街の薬屋さんの素晴らしいところ。ひとつあると安心です。