飲み合わせと影響ついて。

薬の飲み合わせは、市販薬や健康食品からも影響します。

それぞれの薬で与える影響は違ってきます。

薬の飲み合わせと食べ物の影響について

 薬の豆知識として、薬同士の飲み合わせにより吸収や代謝などに影響が起こる可能性があることを知っておきましょう。 その影響としては、どちらかの薬の作用が強くなったり、弱くなったりします。また、両方の作用が合わさり強く作用することがあります。

 ですから、何種類か飲む時や市販薬を常用している時、また健康食品などを飲んでいる場合には注意が必要でしょう。 使用する前に飲み合わせについては、必ず確認しておくことをおすすめします。

 薬同士だけでなく、食べ物や飲み物より作用に影響が起こるものともあります。これも薬の豆知識として覚えておきましょう。 ですから、牛乳・コーヒー・紅茶・ジュースなどで薬を飲むのは避けた方が良い場合があります。 ただ、個々の薬により具体的な影響が異なります。なので、食べ物や飲み物で注意する点などを、医師や薬剤師に確認すると良いでしょう。

 あと、愛煙家の方にはご注意いただきたいのですが、タバコが作用に影響することがあるようです。これも薬の豆知識として知っておきましょう。