いろいろ

調剤薬局の選び方のポイントを押さえておきましょう。

飲み合わせのチェックをしてもらえるようにしておきましょう。

いろいろな病気で違う病院にいっても、同じ薬局で薬をもらうようにしましょう。

 持病がありいくつかのお店などで薬を受け取ることが多い方にとって、調剤薬局の選び方といっても、具体的にはどのように選択をしていけばよいのか分からないという方も多いと思います。 お薬と上手に付き合うように、上手な選び方をしていけば、相性の良い調剤薬局と上手にお付き合いしていくことも可能です。

 調剤薬局の選び方として大切なポイントは、かかりつけの薬屋さんを持っておくということです。 目が痛くて眼科に行ったときでも、偏頭痛で内科に行ったときでも、かかりつけの薬屋さんがあれば、同じところで受け取ることが出来ます。 病院では他の薬との飲み合わせまでチェックできないところが多いので、同じ店舗でもらうことにより、それぞれの薬の相互作用が無いかチェックもしてもらえます。

 アレルギー反応が過去に出た薬を把握し、からだへ負担の少ない薬を処方してもらえることもあり安心です。 服用歴がひと目で分かるお薬手帳があるところもあります。