処方箋のみの発行の場合

処方箋のみ発行の病院の場合は薬局まで行かなければなりません。

いざ薬をもらおうと探してみると、様々なタイプの薬局があって迷ったことはありませんか?

かかりつけの薬局を選ぶときのポイント。

 多くの方のニーズに応えるように、さまざまな薬屋さんを見かけるようになってきました。 大きな病院だと医療機関の中に薬屋さんがあるところが多いですが、個人の病院や中規模の医院などでは、処方箋を発行するのみで、薬の取り扱いまでは行ってないところが、ほとんどのようです。

 薬をもらう機会の多い方、病院のお世話になることが多い方は、調剤薬局の選び方に迷われたこともあるのではないでしょうか。 よく行く医療機関に近い場所や自宅に近い場所、オフィスのそばなどの調剤薬局を選ぶのも、ひとつの選び方です。 車を利用されることが多い方は、駐車場がきちんと完備されている調剤薬局を選ぶのも、ひとつの選び方でしょう。

 複数の医療機関を受診することが多い方は、かかりつけのお店を自分なりに決めておく方法があります。 かかりつけのお店があることで、複数の医療機関や過去にどのような薬を処方してもらったかなどを、自分の代わりに管理してもらえるからです。